しきおりつづり

糸を組み合わせて布を作るように、文字を組み合わせて文を作る。しきおりつづり(織織綴)と申します。

12月は平井によく行っているという話

 

 しきおりつづりの織(しき)です。

 本日は、今月の「平井の本棚」織出没について綴ります。

 

 

平井の本棚

 過去の記事でも何度かふれていますが、わたしがお手伝いしている本屋さん。

 

shikiori.hatenablog.jp

 

 レアキャラを目指していたのですが、実際になっていますでしょうか?

 普段は月に1度なので、平井の民からすれば「見かけないやつだな」と感じていただけているかもしれません。(よいことなのか……?笑)

 

 けれど12月のしきさんは毎週のように行っているのです。

 

12月の出没

 1回目は、いつも通り、お店番担当でした。

 12月2日(日) 11:00~16:00

 

 その日のレポは過去に綴っているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

shikiori.hatenablog.jp

 


 

 2回目は、文鳥文庫読書会の参加。

 12月6日(木) 19:00~20:30

 

 レポはReaJoyと、過去の記事で綴っております。

reajoy.net

shikiori.hatenablog.jp

 

 2回目と3回目はまだ参加できるはずですので、是非。

 読書会初心者のわたしも楽しめました!

 


 

  3回目は、またもや読書会に参加しようと考えております。

 12月16日(日) 13:00〜15:00

 

 綺麗な本ってなんだろう、ってずっと考えています。

 ReaJoyライター仲間のつかささんが主催しています。

hirai-shelf.tokyo

 わたしと会ってみたい人は参加してみてください……!(笑)

 

おわりに

 平井は遠いのであんまり行けないなぁ……と考えていたのですが、今年の最後の最後にまさかこんなに通うことになるとは。我ながらびっくりです。

 

 来年はどのくらい行けるのでしょうね。

f:id:shikiori:20181212023149j:plain