しきおりつづり

糸を組み合わせて布を作るように、文字を組み合わせて文を作る。しきおりつづり(織織綴)と申します。

誕生日にもらった絵本 『おとな小学生』

 

 しきおりつづりの織(しき)です。

 本日は、益田ミリさんの『おとな小学生』より、「誕生日のプレゼント」について綴ります。

 

 

 

書籍紹介

タイトル:おとな小学生

作家名:益田ミリ

出版社:ポプラ社

出版日:2013年2月20日

ISBN:978-4-591-13234-0

f:id:shikiori:20181116085443j:plain

益田ミリ『おとな小学生』

 

「誕生日のプレゼント」

 64頁からのエピソード。

 

 ちなみに、同じ本について綴った、前回の記事はこちらです。

shikiori.hatenablog.jp

 

今日の1ページ

 

本がプレゼント

 羨ましいです。

 クリスマスプレゼントも誕生日プレゼントも常に図書カードをお願いしていました。それはそれでもちろん、とても嬉しかったのですけれど。

 

 本をプレゼントしてもらう、ということに憧れがあります。

 だれかに本を選んでもらう。

 

 なんて羨ましい。

 そういう経験もしておけばよかったな、と今更ながらおもいました。

 

おわりに

 

 わたしは一月生まれ

(64頁)

 

 まさかの一緒の月が誕生日。(うぃきぺでぃあさんには「1969年」としか書いていなくて、日にちまで一緒なのかはわかりません。)

 

 なので勝手ながら、益田さんがもらった絵本を、わたしも受け取った気持ちになって読んでいました。

 

『12のつきのおくりもの』*1、探してみます。

 

*1:

タイトル:12のつきのおくりもの : スロバキア民話

作家名:丸木 俊(画)、内田 莉莎子(再話)

出版社:福音館書店

出版日:2006年1月

ISBN:9784834021608