しきおりつづり

糸を組み合わせて布を作るように、文字を組み合わせて文を作る。しきおりつづり(織織綴)と申します。

「本の日」キャンペーンに参加しました!

 

 しきおりつづりの織(しき)です。

 本日は、「本の日」のキャンペーンについて綴ります。

 

 

 

本の日とは?

 「本の日」実行委員会により、今年設立された記念日。

 2018年11月1日が第1回目でした!

 

f:id:shikiori:20181207183442j:plain

(画像は公式サイト様よりお借りしました)

 

本棚に並ぶ本を見立てて(111)11月1日に指定いたしました。

 

全国の本屋さんそれぞれが、お客様に喜んでいただけるような企画を考え行いながら本屋に足を運んでいただこうという活動です。

(公式サイトより)

 

honnohi.com

twitter.com

 

今年の取り組み

11月1日は本屋へ行こう! キャンペーン

 お客さんが実際に本屋さんに行くことを目的としたもの。参加者は本を購入しなくとも応募可能でした。

 

 ポスターを貼っている本屋さんを探すだけ!

 

 と言いつつ、地元の本屋さんは不参加でしたので……わたしは隣駅で見つけました。

 

参加方法

①書店に行く

②ポスターのQRコードを読み込む

③必要事項を入力

④応募完了!

 

 2018年11月1日(木)~11日(日)の期間中、1日1回応募可能。

 

honnohi.com

 

実際に参加してみて

本屋通いが日課

 本屋さんに通うことが日常になっている人には苦労は一切ないです。

 記入事項はありますが、それほど多くはないので、毎日参加することも可能です。

(わたしは毎日は行けなかったのですけれど……)

 

 普段あまり本屋さんに行かない人でも、1回くらいならポスターを探しに行ってみようかな、とおもうのではないでしょうか。

 本好きにとって図書カードがいただける機会というものは、あまり逃したくないですからね……!(笑)

 


 

 注意点がひとつ。

 入り口から見えづらい、棚の後ろにQRコードのポスターを貼っているお店が多いように感じました。外からぱっと見て、わからなかったです。

 実際に中に入っていただきたいというお店側の気持ちも、わかりますけれど。

 

 もし来年も開催されるのなら、店内をよくよく歩き回ってみてくださいね!

 ふと振り返ったらあった、とかありましたので(笑) 

 

結果発表

f:id:shikiori:20181207180548j:plain

 

 なんと!

 2等当選!!

 

 ありがとうごさいます~~!!!

 

f:id:shikiori:20181207170259j:plain

 

 実際にいただいたギフトの画面はこんなかんじ。

 

 加工してつぶしていますが、上にQRコードがあります。

 下のIDとPINの番号を入力することでも使用可能のようですが、こちらは最終手段の様子。

 

f:id:shikiori:20181207170302j:plain

f:id:shikiori:20181207170306j:plain

f:id:shikiori:20181207170311j:plain

 

 使い方は、実際のカードと同じようです。お会計のときに提示。

 機械で読み取るのですね。

 

注意!

ガラケーの方は残念ながら非対応……。

スマホの画面が割れていると読み取れないかも!

・覗き見防止シールを貼っている人も読み取れないかも!

 

 上記に当てはまる人は、プリントアウトして本屋さんへ行きましょう。

 

おわりに

 自由に使えるお金があまりない人間としては、これは天のお恵み……。ありがたや……!

 

 このキャンペーンを考えてくださった方に感謝です!

 来年も是非開催してくれますように……。切に願います。

 

f:id:shikiori:20181207174058j:plain

 

 残高もネット上で確認可能ですー!

 いまはまだ使っていないので、満額あります。ふふ~。

 

これから

 さてさて。

 しきさんはとあることを企てておりまして。

 

 これからの季節、プレゼントが気になるじゃないですか。

 本屋さんって、素敵な包装をしてくださったりするのですよ。

 

 それぞれ、どんな包み方をしてくださるのか、調査してみようかなぁとおもっております!

 調査結果はもちろん、しきおりつづりにてご報告します。

 

 ただただわたしが気になっているだけ!(笑)

 

 もしどこどこの本屋さんが気になる~等、リクエスがありましたら、マシュマロを投げてください。行ってきます。(行ける本屋さんだったら)

marshmallow-qa.com