しきおりつづり

糸を組み合わせて布を作るように、文字を組み合わせて文を作る。しきおりつづり(織織綴)と申します。

【ReaJoy裏話】BREWBOOKSさんの取材の裏側

 

 しきおりつづりの織(しき)です。

 本日は、BREWBOOKSさんに行ったときの裏話について綴ります。

 

 

 

注意

 今回は、ReaJoyの記事に付け足す内容となりますので、ReaJoyを先にお読みになったうえで、こちらをお読みください。

reajoy.net

 

「裏話」というよりも、一緒に行ってくれた友人Aとのでーと記録なのですが……(笑)

 

きっかけ

 そもそもなぜBREWBOOKSさんに向かったのかというと、知り合いの書店員さんが働くことになったとツイートしていたからです。

 

 BREWBOOKSさんが雇用について考えていたブログを発見しました。

 こちらで紹介させていただきます。

 

地域創造的起業補助金(旧:創業補助金)に応募する際に気をつけるべき5つのポイント – BREWBOOKS

 

 

 気になっていたお店で大好きな方が働く。素敵!

 久々に会いたくなって、行ってきました~!

 

西荻窪

 中央線ユーザでも御縁のある駅とあまり行かない駅がありまして。わたしにとって西荻窪駅は、残念ながら後者なのです。

 

 けれど知らない街を歩くことが好きなので、向かうまでたのしかったです。

 歯医者さんが多かったです。それはどこの街でもそうなのかもしれないですけれど。(コンビニより歯医者さんのほうが多いってご存知?)

 

カレー屋 シューベルさん

 BREWBOOKSさんの近くのシューベルさんで夕飯を食べました。

 

 たまたまですが、前回友人Aと会ったときもカレーを食べていました。カレー大好きな人みたいですね、わたしたち(笑)

f:id:shikiori:20181118210616j:plain

 

 詳細は調べてみてくださいな。

f:id:shikiori:20181118210609j:plain

 

 あと、創作活動をしている方へ。

f:id:shikiori:20181118210603j:plain

 

BREWBOOKSさん

 お目当ての本屋さんに到着! 公園の角をまがったらすぐでした。

f:id:shikiori:20181118211205j:plain

 

 おしゃれですね。

 おしゃれすぎて、もしもひとりぼっちで中にsumikaさんがいないという状況だったら、勇気を振り絞れるものなのか……。

 

 でも実際に入ってみたら、店主さんはいい人でしたし、2階の居心地の良さについついくつろいでしまいました。長時間居座ってしまって申し訳なかったです。

 


 

 取材が終わったあと、2階をたっぷり堪能させていただきました。

 

  クッションがとても気持ちよかったです。三角形なのですが、予想以上に座り心地がよく、落ち着くのです。

 

f:id:shikiori:20181118211617j:plain

クッションでダメな人になる友人A(笑)

(掲載許可もらっています)

 

f:id:shikiori:20181118211619j:plain

「えーごだ~、よめない~」と言っているアホな織

 

感想

 2階の読書部屋は、巷でよく言う「インスタ映え」なるものが狙えるお部屋なのではないでしょうか。

 

 ちなみに、この建物は築41年だそうです。凄い。

 だからこんなに落ち着いた雰囲気なのですね。

 

 ほかの方々にもゆったりしてほしいです。よいところです。

 わたしが西荻の民だったら入りびたります。

 


 

 ふつうに本屋さんに遊びに行くはずだったのですが、とてもよいお話を聴くことができました。ライターの特権ですね。

 そしてもっと取材の仕方が上手になりたいものです……。

 

f:id:shikiori:20181120203056j:plain

 

 末筆になりましたが、アポを取らずに押し掛けたにもかかわらず快く取材にお応えくださった店主さま、いる日を教えてくださったsumikaさん、急に誘ったのについてきてくれた友人A、皆さまに多大なる感謝を。

 

 本当にありがとうございました……!