しきおりつづり

糸を組み合わせて布を作るように、文字を組み合わせて文を作る。しきおりつづり(織織綴)と申します。

第二十七回文学フリマ東京 お迎え品

 

 しきおりつづりの織(しき)です。

 本日は、初参加した文学フリマについて綴ります。

 

 

 

第二十七回文学フリマ東京

 最近、本関係のイベントに興味を持ち始め、調べたとき真っ先に出てきたのが「文学フリマ」でした。

bunfree.net

 

 デザインフェスタには行ったことがあるものの、小説のイベントは初めて!

 

 デザフェスの、作家さまたちの熱意ある空間が好きなので、きっとこちらも素敵な空間なのだろうなぁ……とわくわくしつつ向かいました。

 

お目当て

新奇蹟さんとの繋がり

 一番行きたかった出店者は、「新奇蹟」さん。

 

 わたしが月に一度、お手伝いに行っている「平井の本棚」に本を置いてらっしゃるということで、Twitterで繋がりました。

 

 勝手ながら、宣伝ツイートを流したりしていました。

 

新刊をお迎え

 新刊である第五號はまだ平井に置いていなかったため、文学フリマでお迎えすることに決めていました。

f:id:shikiori:20181125214705j:plain

 さすがに売り物を勝手に読むことはできないので、平井では未読なのです。(ぱらぱらと中身を眺めてしまいましたが……。)

 読むのはお初! たのしみです~!

 

来月は読書会

 ちなみに。新奇蹟のTwitter@shinnkiseki )と、彗星読書倶楽部のTwitter@suiseibookclub )のナカノヒトさまは一緒なのです。

 

 12月は彗星読書倶楽部として、平井に登場とのこと。

  3週連続って凄いですね!

 しかも手ぶらで良いのですよ。本をその場で買って読んでからでもいいのですよ。

 

 ハードルが高くなさそうで、読書会デビューによさそうです!

 

 平井の本棚の最新情報はTwitterでチェックしてください。

twitter.com

 

偶々の御縁

敗者復活文学賞

 新奇蹟さんの近くのブースで出会いました。

f:id:shikiori:20181125215443j:plain

 デザフェスでお見掛けするような、華やかなお方がいました。

 新刊の表紙も担当されています。

 

f:id:shikiori:20181125215609j:plain

 物書きさんは、こちらの文学賞に応募してみてはいかがでしょうか?

 なかなか面白そうです。

 

素敵な栞

 通りすがりにきれいだなぁと感じ、じっくり見せていただいていたら、無料配布のものがあると教えていただきました。

f:id:shikiori:20181125215941j:plain

 いくつか柄があったので迷いましたが、お花をいただきました。

 美しい……。こういう栞大好きです。

 

 ありがとうございます!

 

おわりに

 店番の方が読書しているブースもありました。

「読書好き」が当たり前の空間ってなぜこんなにも魅力的なのでしょう。

 

 気になるところばかりで、きょろきょろしすぎて、うまくまわれなかった気がします。

 次参加することがあれば、もっとちゃんと出店者を調べてから行きたいです。

 

 わたしも小説書きたいなぁ……。

 

f:id:shikiori:20181125220343j:plain