しきおりつづり

糸を組み合わせて布を作るように、文字を組み合わせて文を作る。しきおりつづり(織織綴)と申します。

バーチャル読書会「達読み」に参加しました。

 

 しきおりつづりの織(しき)です。

 本日は、先日開催されましたバーチャル読書会「達読み」について綴ります。

 

 

 

 

 イベント紹介

 

 主催は 劃桜堂-かくおうどう- (@kakuodou_books) | Twitter さんです。

 ツイ廃で有名な本屋さんです。行動力あるお方なので尊敬しています。

 

 

 

 

 

参加しようと思った理由

 

 ネットがあるからこそ成り立つ読書会。自由で気楽に参加できるのがいいなと思いました。

 ひとりで読んでいるけれど、ひとりじゃない。当日、タグで検索すると他の参加者がいるのがわかりました。

 

 また、「再読」に限定しているのもいいですね。

「この本また読みたいな」と思っていても、つい、読んだことのない本を手に取ってしまうので、読み返す理由があるのはいいです。

 と言いつつも、わたしが読んだ本は再読したことのある本だったのですけれど。全く再読したことがない、けれど大好きな本を選べばよかったかもしれません。

 

 

当日のツイート

 

 

 小学生の頃からずっと好きな本*1です。

 絶版になっていて、今手に入るとしたら愛蔵版*2になってしまうのではないでしょうか。愛蔵版欲しいです。いや、可能ならこの表紙のものをもう一冊欲しいですけどね。

 

 どうして人生で一番好きなのかとか、そういう熱意は別の記事で綴りますね。

 

 

 まだ「あのひと」が登場していないところで時間になってしまいました。

 いやいや十分物語があったよ! という内容なのに山場はまだあるんですよさいこうですね!

 

 

 最近気になった文章をノートに書き写したり、感じたことを書いたりしているのですけれど、そんな丁寧な読書をしていたらあっという間に時間が経ってしまうのでとりあえず付箋を貼ってどんどん進んでいました。

 因みにそのノートを元にこの「しきおりつづり」を綴っています。

 

 

まとめ

 

 普段、複数冊同時期に読んでしまうので、1冊だけずっと集中して読むというのは久々でした。ぐっと物語に入り込むことができるのでいいですね。たのしかったです!

 

 素敵な機会をくださった劃桜堂さんに感謝です。第2回が開催されることをこっそり期待しております。

 

 当日他の方が何を読んでいたのかは、Twitterで検索して見てくださいね!

 

 

*1:

タイトル:魔法があるなら

作家名:アレックス・シアラー

翻訳者:野津智子

出版社:PHP研究所

出版日:2005年11月2日

本の形態:PHP文庫

ISBN-10:4569664822

ISBN-13:978-4569664828

*2:

タイトル:(愛蔵版)魔法があるなら

作家名:アレックス・シアラー

翻訳者:野津智子

出版社:PHP研究所

出版日:2015年01月

本の形態:単行本(ソフトカバー)

ISBN-10:4569784410

ISBN-13:9784569784410

魔法があるなら 愛蔵版の通販/アレックス・シアラー/野津 智子 - 紙の本:honto本の通販ストア